行政書士の豊泉事務所
HOME

Q&A


  Q1 家族に内緒でお願いすることはできませんか?

  A1


行政書士には法律で守秘義務が課せられておりますので,秘密が外部に漏れることはありません。当事務所からご家族等にご連絡することはありませんので,安心してご相談下さい。

  Q2 自分1人ではクーリングオフはできないのですか?

  A2


ご自身でクーリングオフをすることはもちろん可能です。その場合は内容証明郵便をご利用されることをお勧めします。ご自身でなされると業者のよる妨害や書面の不備を指摘される場合が多々ありますので,行政書士に依頼するメリットがあるのです。

  Q3 クーリングオフが可能な期間が開始するのはいつからですか?

  A3


クーリングオフが可能の期間は法定記載事項の全てが記載された書面を業者から交付された日から開始しますので,必ずしも契約をした日になるわけではありません,簡単にはあきらめないで下さい。

  Q4 商品をクレッジト・ローンを利用して購入したのですが?

  A4


クレジット・ローンを利用している場合は,割賦販売法に定める指定商品,指定権利,指定役務に該当する場合は信販会社に支払い停止の抗弁を通知することにより支払いを停止させることが可能です。

  Q5 契約書がもう無くなってしまったのですが?

  A5


契約書が無い場合でも,以前に受け取った契約書が法定記載事項の全てが記載された契約書でなければ,クーリングオフは可能です。又,契約書等の書類を一切受け取っていない場合はクーリングオフの期間がいまだ開始していませんので当然にクーリングオフは出来ます。

  Q6 クーリングオフの期間はもう過ぎていると業者に言われたのですが?

  A6


クーリングオフの期間が経過していたとしても,業者の勧誘行為に問題がある場合には消費者契約法,特定商取引法,民法などで契約を取消すことが可能な場合も多いので是非ご相談下さい。

  Q7 業者からの仕返しが怖いのですが?

  A7


当事務所が関わった案件ではそういう事例はございません。万が一そのような行為があった場合は刑事告訴等の適切な手続を当事務所が全力でサポートします。

  Q8 クーリングオフをするためには手数料が必要だと業者から言われたの
     ですが?

 A8


このような行為はクーリングオフ妨害であり,クーリングオフは無条件で可能なものですから,一切支払う必要はありません。


 
悪質商法の種類
騙されたときの対処法
サポート内容
Q&A
事務所案内
お問合せ・相談
内容証明は豊泉事務所

HOME | 悪質商法の種類とクーリングオフ | 騙されたときの対処法 | サポート内容 | Q&A | 事務所案内 | お問合せ・相談 | リンク リンク2


千葉県千葉市/千葉の行政書士。悪徳商法/悪質商法の契約の解除、クーリングオフ、内容証明に関するQ&A/質問


Powered by アイ・コンピュータサービス